キャッシングサービスの限度額

キャッシングサービスは非常に便利なサービスで、急な出費が重なってもすぐにお金を借り入れできます。ただし、お金を借り入れする際には、借り入れする方の職業や年収などを審査し、上限金額なども決まっていますので、その点は注意が必要です。今回はそんなキャッシングサービスで借り入れすることができる金額について皆さんにご紹介させていただきます。

お札どのキャッシングサービス会社でも、小規模な金額から50万円程度の貸し出しが主な金額になりますが、現在では限度額の上限も増えてきており、500万円程度まで無担保無保証で借り入れすることができるようになっています。また、キャッシングサービスは金利が高いというイメージがあるかと思いますが、今では大手消費者金融と銀行とが業務を提携し、低金利でお金を貸し出していることが多いです。実際に借り入れする上限の多くは現在の年収の三分の一までを限度とする総量規制が導入されておりますので、年収300万円であれば100万円が限度額となります。しかし、銀行ではこの総量規制が適用されませんので、場合によっては100万円以上の借り入れも可能となります。ただし、多くの場合は貸し出しする側の審査が必ずありますので、その審査の上、年収の三分の一まで借り入れすることができない場合もありますので、その点は注意して下さい。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket